複縦陣の2つの尖端を、ネルソンの2つのπの乳首と解釈すれば、
ネルソンタッチとは乳首ズリの謂か。
そんな訳で、冬コミで「ネルソンタッチ(エコー音)」で乳首ズリを始める薄い本に期待している今日この頃。




定期的に甲を諦める軟弱者なので、攻略編成の基地航空に銀河があるのを見ると
「う、羨ましくなんてないんだからね!」と
濁声で画面に呟いてます。頭の修理が必要ですね。
そんな丙提督ですが2期最初のイベントということでちょっとだけ頑張りました。

E3-3、E5-2が特に難所でそこそこ沼に浸かっていました。
燃料弾薬は10万でも十分じゃなかったのよ・・・
資材はともかく、期間が当初予定の2週間+αだったら時間切れで、
E3あたりから丙丁選択が視野に入るところでした。

2018preautumscost





ボス戦に関しては先祖がえり原点回帰、
2~3年目(ダイソンの名称が定着したあたり)のスナイプゲーに戻った印象を受けました。
E3-3、E5-2については、特効艦/特効装備持ちによる2-3択、
且つクリティカルを引くかどうかでサイコロを振る場面が多々。
運営も色々模索しているのかなー。
甲に関してはエンドコンテンツと考えているので、この難易度で良いと思っています。
時間制限系の要素がなければ、さほど不満はないですハイ。

丙丁は自分でやっていないので何ともですが、
着任1か月でもそこそこ育てている提督なら丁前段突破!着任3か月で丁完走!というぐらいの難易度になっていればいいなぁ・・・
初心者(そもそもいるかどうかはさて置いて)がガチャ引けるハードルは下げておきたいぽよ。

札については甲限定とはいえかなり厳しく、上手い要望を出したいところ。
一部の先行突破者が出るのではなく、SNSでユーザー同士がゆるーく情報交換、試行錯誤して解決する、
というのが運営の理想形なのかも?と勝手に想像していますが、
その試行錯誤するのを札が妨げているので、
運営のツィートもちぐはぐなことになってますね。

札自体は、メンバーを固定させない、普段使わない艦を使わせることにより、
一軍以外のメンバーのレベリングを強いることでアクティブユーザを増やす、
穴開け課金アイテムの売れ行き向上、という観点で納得しているので、
(ユーザとしても、普段使わない艦娘を編成に組み込むことで、
 魅力を発見する機会を得られるメリットもあるので、一概に悪い仕組みでもない)
誤出撃の救済措置と、札付けのタイミング等々を巧く纏めて要望に落とし込めれば、、、
難しいな!素人考えは大体既に検討され尽くしてるんじゃろなぁ。