「うおおおッ朝潮ッ!朝潮ッッ!!」(虎小屋敷)
を読んだ雑感。


タイトルの勢いが凄かったんで買いました。

 ・島風に変なことを吹き込まれて真に受けた朝潮が、
  司令官にせっくすを教えてもらいに行きます。
  なんて真面目なんだ朝潮。 
  もうこの時点で犯罪臭しかしないが気にしたら負けだ。
 ・まずは手コキで白いおしっこが出るところまでの講習。
  司令官の指示に律儀に従う朝潮、実に真面目な娘ですね。
 ・最後はもちろん本番まで。朝潮も気持ち良くなって、
  中で受け止めます。
 ・オチは・・・まあ、そうなるな。
  互いに愛し合っていても儘ならないって、世の中は窮屈ですね(綺麗にまとめた)。

発端からキワモノかと思いきや相思相愛なんで、
りょーじょく苦手な人も大丈夫。
しかし□りこんには生きづらい世の中やな・・・
他にも朝潮本はガチな本があって、恵まれていますね(白目